• 近鉄京都線東寺駅から徒歩3分の少林寺拳法道場

    金剛禅総本山少林寺 洛南道院

    近鉄京都線東寺駅から徒歩3分、JR京都駅からもほど近い京都市南区の少林寺拳法道場です。

  • 自信と勇気と行動力を身につける-少林寺拳法

    自信と勇気と行動力を身につける-少林寺拳法

    少林寺拳法は、単なる武道団体ではなく「人づくり」の教育システムです。

  • 思いやりと勇気の両方を持って行動できる人を育てます

    きみの思いを勇気(ちから)に変える-少林寺拳法

    少林寺拳法は、思いやりと勇気の両方を持って行動できる人を育てます。

  • 護身の拳技-少林寺拳法

    護身の拳技-少林寺拳法

    少林寺拳法は、年齢、性別を問わずどなたでも始めることができます。

更新情報

2021.9.30
※緊急事態宣言解除により、10月4日より道場での稽古を感染防止対策継続して行います。
【洛南オンライン修練】は停止いたします。
見学・体験も受付中ですが、状況により予定変更される場合がありますので>>修練日カレンダーでご確認ください。
2021.9.10
※京都府緊急事態宣言延長(~9月30日)の期間、条件付きで道場での稽古を行います。
また期間中の日水曜は【洛南オンライン修練】も行います。

洛南オンライン修練

2021.8.1
※京都府まん延防止等重点措置により8月2日~31日の期間、条件付きで道場での稽古を行います。
2021.6.21
※6月21日緊急事態宣言解除により、条件付きで道場での稽古を再開します。
【洛南オンライン修練】は一時停止します。
2021.5.31
※京都府への緊急事態宣言再延長により、6月20日まで道院(道場)での集会休止は継続されます。
洛南道院SNS【拳士コミュニティ】での在宅修練、及び【洛南オンライン修練】にて活動を継続いたします。
2021.5.6
※京都府への緊急事態宣言発令(新型コロナ感染警戒レベル3)延長により、4月25日~5月31日の間、道院での集会休止が継続されます。 洛南道院SNS【拳士コミュニティ】にて在宅修練・活動を継続いたします。
2021.1.13
※京都府への緊急事態宣言発令(新型コロナ感染警戒レベル)に応じて、感染拡大防止に最大限の注意を払い修練を行います。
感染防止策(検温、消毒、体調管理、換気、マスク着用、3密回避)と共に、相対演練(接触)をなるべく控え、基本、単独演練、講話の割合を増やします。
2020.10.01
※京都府の新型コロナ感染警戒レベル(レベル2)に応じて、10月1日より相対演練(組手)を再開します。
但し感染防止策(検温、消毒、体調管理、換気、マスク着用、3密回避)を徹底して行います。
少年の稽古風景

洛南道院のご案内

近鉄京都線東寺駅から徒歩3分にある京都市南区の少林寺拳法道場です。
少林寺拳法を通じて、何事にもくじけない自信と勇気と行動力に基づいた" 本当の強さ"を身につけませんか?


>> 練習内容、指導員紹介など詳しく

少林寺拳法の修行と目的

少林寺拳法とは

「少林寺拳法」は日本で創始された護身の拳技です。
試合で勝ち負けを決める格闘技や競技ではなく、修行を通して「思いやりと勇気の両方を持って行動できる人を育てる」教育システムであると同時に「人づくり」の行なのです。

>> 少林寺拳法とは

洛南道院の練習や発表会の風景ギャラリー

ギャラリー:修練・発表会風景

子供から大人まで、男女を問わず楽しみながら充実した修練を行っています。
日々の修練や活動内容、大会風景の写真をご覧ください。

>> ギャラリーへ

教王護国寺(東寺)

京都市南区 道院周辺案内
◆世界遺産 東寺(教王護国寺)
  国宝 五重塔 徒歩7分

道院案内

名称 金剛禅総本山少林寺 洛南道院
道院長 鈴木 拓史
住所・電話 〒601-8439 京都市南区西九条開ヶ町52
090-2593-8016(鈴木)
お問合せ
見学・体験
お問合せ・見学体験の申込みは、Eメール又は下のお問合せフォームから簡単にできます。
doin@shorinjikempo-rakunan.net
最寄駅 近鉄京都線 東寺駅 徒歩3分/JR京都駅(八条口) 徒歩14分
練習時間 毎週 月・木曜日
・少年部(小学生以下)18:20~19:40
・一般部(中学生以上)19:50~21:30
定休日:祝祭日、第5月・木曜日
修練日カレンダーでご確認ください

アクセス

お問い合わせ・見学体験申込みフォーム

>>先頭へ
Copyright(C) 2020 京都の少林寺拳法道場☆金剛禅総本山少林寺 洛南道院 All Rights Reserved.
SHORINJI KEMPO RAKUNAN DOIN - MINAMI-KU KYOTO JAPAN. Design by http://f-tpl.com